壁掛けテレビで価格はそのままにお部屋をイメージチェンジしませんか?

美しい絵画をかけるように、テレビも壁掛けができる時代になりました。
日本でテレビ放送が始まったのが1950年代、国産第1号は松下電器(現在のパナソニック)が発売し、当時の初任給の約50倍以上の価格で販売されていました。

その後1970年代にカラーテレビが普及し、どんどんと普及されていきました。奥行がある四角いブラウン管から、現在の薄型が主流になったのが、2000年以降から。2011年のアナログ放送終了時に買い替えをされた方も多いでしょう。

元々のデザイン自体もかっこよくおしゃれになっていますが、お部屋のインテリアとしてもおススメできるのが壁掛けです。
壁に掛ける事により場所もとらず、おしゃれで洗練された部屋を演出する事ができます。テレビ台を準備する必要もなく、掃除もとても楽になります。地震などで壁から落ちる事を心配される方もいらっしゃいますが、むしろ自立型よりも壁掛けのほうが強度も高く安心です。

壁掛けをする際に係る費用は業者にもよりますが20,000円~60,000円ほどかかります。
おしゃれなテレビ台を購入する事を考えれば、価格的にはさほど変わりありません。大きな台を購入する場合は、むしろ台のほうが価格が高くなることもあります。

どの家にもかならずある壁ですが、絵や写真を飾る以外にあまり有効に活用する方法はありません。
今の平凡な部屋からグッとイメージチェンジしたい方は、テレビを壁掛けにしてみてはどうでしょうか。

Just another WordPress site