壁掛けテレビは地震に備えて耐震対策も大切です

テレビを選ぶ時に壁掛けテレビを選ばれる方も最近は多くなってきています。壁掛けテレビは高い位置に設置出来るので部屋のスペースを確保出来るメリットがあります。台を用意しなくても良いので他の家具をおけるようになり、部屋のお洒落もしやすくなります。しかし壁掛けテレビを選ぶとリスクもあるので注意しましょう。壁掛けテレビとは言え一般の物とはあまり変わらないので重さも十分にあります。地震等で激しい揺れがあるとテレビが落下してきてしまうトラブルも多いです。そのまま体にぶつかってしまい、怪我を負ってしまった方も沢山居ます。こういったトラブルを避ける為に耐震対策が必要になります。具体的には激しく揺れても落下しないように本体を固定しておかなければなりません。固定さえしてしまえば物件が崩れる事が無ければ落下する事も無くなります。落下しないように固定をするなら金具の選び方が大切です。固定しておく為の金具は沢山販売されていますが、それぞれ形状やサイズが違い、使い方も違います。高性能な物を選ぶのではなく、本体に合った物を選ぶ事でちゃんと対策が出来るようになります。取り付ける場所も見てちゃんと相性が良さそうな金具を選ぶようにしましょう。上手く対策をすれば置くタイプの薄型のテレビよりも地震に強くなれます。薄型の物は軽く固定し辛いので耐震対策をしづらいです。金具は最初から相性が良い物を選べばお金もあまりかかりません。

Just another WordPress site